フレーム修正専用定盤にフォークをつけたまま 全体的にフレームのゆがみのチェック

歪んでいればパイプの厚みをチェックして薄いパイプは割れる危険性がありますので慎重に修正します。

このフレームは、転倒してハンドルが当たった箇所を支点に歪んでいます。

パイプの3分の1以上の凹みはパイプの差し替え交換をお勧めします。

5mm以上歪んでいたのでこれでは真っ直ぐに走りません(手を離せば右方向に進んでいくでしょう)

 

フォークを外してヘッドの歪みを修正します。

 

フォークも歪んでいました。

 

修正後のフレームは、時間がたてば少し戻りますので数時間後にまた修正します。

 

これですべて修正完了(^^♪